水素水サーバー!レンタルするなら、どれがいい?

*

水素水サーバーのレンタルが人気!

a1640_000194_m

健康と美容に『水』が大切であることはずっと言われてきましたが、最近は水の中でも『水素水』が特に身体に良いものとして話題になっています。

ウォーターサーバーのレンタルを利用しているご家庭もずいぶんと増えていますが、水素水が注目されるようになってからは水素水サーバーのレンタルも人気を集めています。ではなぜ今、水素水サーバーが人気なのでしょうか。


サーバーでつくられる水素水とは?

まず、水素水についてまとめてみましょう。水素水とは水に水素が混ざったもの。ミネラルウォーターに水素ガスを混ぜ込んだものが一般的です。

この水素水、なにが注目されているのかというと、病気や老化の大きな要因となる活性酸素を除去する力、抗酸化作用がとても高いことにあります。

活性酸素には善玉と悪玉がありますが、水素は身体に悪さをする悪玉の活性酸素にだけ働くという、人間の身体にとても都合のよい優れた特徴を持っているのです。

しかも水素は分子がとても小さいため、身体のすみずみにまで行き渡ることができます。水素水により水素を体内に取り込むことで、さまざまな病気の予防や改善に効果が期待でき、さらに代謝アップにより美肌やダイエットにも効果があることも注目されています。

水素水はアルミパウチや缶容器に入ったものが市販されていますが、水素は分子が小さいためにキャップを閉めても数時間で水素が抜けてなくなってしまうので、一度開けたらすぐに飲み切ってしまわなければならないという難点があります。

その難点を解決するのが、水素水サーバー。水素水サーバーなら水素水を飲みたい時にいつでも、飲みたい分だけ飲めるので、毎日の生活に手軽に取り入れられるのです。水素水サーバーのレンタル需要が増えている理由も、納得できますよね。


サーバーをレンタルする前の基礎知識

美容と健康とアンチエイジングのために、水素水はとても高い効果が期待できるものです。しかし市販されている水素水を利用しようとすると、かなりコスト高になってしまいます。

一般のミネラルウォーターが2Lペットボトルで100円を切る価格なのに対し、パウチやボトル入りの水素水は300mLほどで250円ですから、これを毎日の生活で取り入れるとなると、家計的にはかなり厳しいと言えます。

そこで検討したいのが、水素水サーバーのレンタル。水素水サーバーは非常に高価なものなので、レンタルで少しでも安価に設置できれば、水素水ライフが充実しますよね。


a1180_006583_m

電解式と飽和式の2種類

水素水サーバーには、電解式と飽和式の2種類があります。その違いは水素を発生させる方法。電解式とは、飲み水を電気分解させて直接的に水素を発生させる方法で、一般的にレンタルで使用している水素水サーバーはこちらの電解式のマシンが多くなっています。

一方、飽和式とは水を電気分解してできた水素を取り出し、それを飲料水に溶け込ませる方法。水素を飲み水に直接発生させるか、できた水素を飲み水に入れるのか、その違いですね。

では、この2種類の方式でできる水素水は何が違うのでしょうか。マシンで得られる水素濃度は電解式が平均約1.6ppmであるのに対し、飽和式では平均約3ppm。

また、水素の抜けやすさを比較しても、飽和式のほうが水素が抜けにくいというメリットがあります。こうしてみると電解式よりも飽和式のほうが優秀なようですが、電解式のマシンのほうがはるかにコストがかからないため、家庭用の水素水サーバーのレンタルも電解式のマシンが主流になっているのです。



記事